トータルアップ 飲み方

トータルアップ 飲み方を極めるには?

トータルアップって正しい飲み方はある?トータルアップの最高の飲み方について考えてみましょう。

 

 

基本的にはいつ飲んでもOK?

基本的に栄養補助食品、つまり、サプリメントはいつ飲むか?飲む時間は?などは記載できないという決まりがあるんです。ということは、一応ですがトータルアップはいつ飲んでもOKにはなっています。

 

 

ジャンプする子供

ですが、やはり効果的に飲みたい!

 

 

トータルアップの最高の飲み方とは?具体的に確認してみましょう♪

 

 

最高の飲み方は?

最高の飲むタイミング

なんとなく栄養素と言えば、食後に飲むと良いというイメージがあるのではないでしょうか?

 

 

実際、食後は吸収されやすくなっており、このタイミングでトータルアップを飲むことは良いタイミングでもあります。食後なら飲むことを忘れにくいというメリットもプラスですね。

 

 

ガッツポーズをするお母さん

 

 

ですが、実は栄養素というものは、ものによっては食前が良かったりするものも・・・。

 

 

例えば、カルシウムやマグネシウムは食前がベスト、タンパク質は運動後がベストなど(^_^;)トータルアップには栄養素が多く含まれているため、これら全てを理想的なタイミングで飲むことは現実的に難しいですね。

 

 

そこで、最も有効になるタイミングは、1番有効なタイミングになる栄養素が多い食後に飲むのが良いでしょう。吸収率も上がっている上に、食後と決めておけば飲み忘れにくくなり、一石三鳥です。

 

 

水で?分けて飲む?

トータルアップは水やぬるま湯で飲みましょう。

 

 

特にコーヒーやお茶のカフェインやタンニンが栄養素の吸収を落とすことが考えられます。劇的に下がるわけではないですが、水がやはりベストに違いはありません。

 

 

ペットボトルに入った水

 

 

栄養素次第では、体に必要以上摂取すると余分な分は体外に排出するという特徴があります。ところで、トータルアップの推奨量は1日8粒になっています。ということは、栄養素を無駄にしないために、出来れば複数回に分けて飲んだ方がいいことになります。

 

 

1度に8粒を飲まず、2〜3回に分けて飲むのが理想的ということですね。具体的には朝食後に4粒、夕食後に4粒など。夜なら成長ホルモンの分泌が上がる、睡眠前に栄養素を摂れる点もプラスです。

 

 

これがトータルアップの最高の飲み方でしょう。そして忘れていけないのが、毎日継続してトータルアップを飲むことです。サボっては意味がありません。

 

 

では、トータルアップの最高の飲み方を簡単にまとめてみましょう。

 

 

最高の飲み方まとめ

食後に1日2〜3回に分けて、水でトータルアップを飲む。もちろん、できるだけ毎日継続すること。

 

 

トータルアップの最安値は↓↓

17種類のアミノ酸で成長サポート【トータルアップ】

 

 

 

トータルアップ 最安値の販売店はココだけ! topへ戻る